爆笑・感動・修羅場・深いイイ・衝撃・恋愛 ネットで話題のストーリーをまとめました!

話題のストーリー > 修羅場 > 何故か誰も思い出すことのできないクラスメート・・・同窓会で再開した時に衝撃の事実を知らされることになる。

何故か誰も思い出すことのできないクラスメート・・・同窓会で再開した時に衝撃の事実を知らされることになる。【1章】

何故か誰も思い出すことのできないクラスメート・・・同窓会で再開した時に衝撃の事実を知らされることになる。

男「あれ、一人足りなくね?」

——————————————–

友『だからさ、同窓会しようぜって話なのよ』

男「それは分かったけどさ、何で俺にそんな話をするんだよ」

友『そりゃお前、元学級委員だろ?学級委員が同窓会企画するのは普通だろ』

男「・・・お前、俺に面倒なところ全部押し付けたいだけだろ」

友『ま、まさか。そんなわけないじゃあないか。ははは』

男「・・・。まあいいや、俺の久しぶりにみんなには会いたいと思ってたし、今回は口車に乗ってやるよ」

友『おお、それでこそ元委員長だぜ。んじゃ頼むなー』
(通話終了)

男「・・・とはいえ、もう随分前のことだから色々忘れてるんだよな」

男「ええと、とりあえず全員の名前を番号順にリストアップしてくか。全員思い出せればいいけど」

・・・

男(ダメだこりゃ・・・半分近く名前が思いだせん・・・。こりゃ一人じゃ無理そうだな)

男「ええと、確かあいつの番号はまだ登録してあるはずだけど・・・ああ、あった」

男「ってわけでさ、同窓会をやることになったんだが、名前が半分くらい思い出せないんだよな」

女『なるほどね、それでウチに連絡してきたってわけ』

男「ああ。お前昔から記憶力良かったしさ」

女『ていうかあんたが薄情すぎ。半分も覚えてないって結構ひどいと思うよ』

男「まあ自覚はあるけどさ、ほら、俺昔から仲良くなる奴少なかったじゃん?」

女『まあそうだったけど。それで具体的に誰を思い出せない・・・というより、誰を覚えてるの』

男「ええと、出席番号一番はあいつだよな、秋村。二番は誰だった?」

女『石峰くんでしょ。で三番が置田くん』

男「ああ、石峰に置田か。懐かしいな」

・・・

男「で十三番が佐々木さんで、その次誰だっけ?」

女『・・・佐々木さんの次は、ええと・・・』

男「あいつだよな、あの不思議な雰囲気の」

女『不思議というか、独特の雰囲気だったよね。本郷くんとかとよく絡んでた』

男「そうそう。あまり目立つタイプのグループじゃなかったけど、そこにいたあいつ」

女『あれ、でも名前が出てこないな・・・。雰囲気はすぐ思い出せるんだけど』

男「俺もだ。つーか顔も思い出せねえ。確かにいたはずなんだけどな・・・」

女『ダメだ、ウチも思い出せない。そんなに話してた記憶も無いなあ』

男「だな・・・。本郷に聞いたほうが早いかな」

女『そうだね、申し訳ないけどその方がいいかも』

男「じゃあ十四番は空けといて、他埋めちまおうか」

女『他は大体覚えてると思うんだけど・・・。なんか自信なくすなあ』

男「まあもう十年位前のことだし、忘れちまうのも仕方ねえさ」

女『そういえばあんたはあのクラスメイトの中で連絡取り合ってる人いるの?友君以外で』

男「ほとんどいねえな、ていうか定期的につるむのはあいつだけだし。地元に残ってれば違ったかもしれないけど」

女『ふうん。じゃあ無理も無いか・・・』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント