爆笑・感動・修羅場・深いイイ・衝撃・恋愛 ネットで話題のストーリーをまとめました!

話題のストーリー > 人生 > 一浪の末大学合格して、中学時代に同級生だった美女と同じサークルで先輩後輩になった結果→微妙な距離感の恋模様が最高すぎるwwww

一浪の末大学合格して、中学時代に同級生だった美女と同じサークルで先輩後輩になった結果→微妙な距離感の恋模様が最高すぎるwwww

一浪の末大学合格して、中学時代に同級生だった美女と同じサークルで先輩後輩になった結果→微妙な距離感の恋模様が最高すぎるwwww

2017.04.04 PM15:49 人生

男「中学時代との再開」

1: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 16:59:01.56 ID:IkFpQfxH0
男「(一浪したものの、ようやく志望校に入学できた)」

男「(しかし一浪すると同級生が先輩になったり、後輩が同級生になったりするわけか)」

男「(ま、どうでもいいか)」

――大学、入学時オリエンテーション

後輩(♀)「あ、先輩!」

男「おお」

男「(高校のときの部活の後輩。ここに受かったとは聞いていたが……)」

後輩「合格おめでとうございます!」

男「そちらこそ」

3: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 16:59:33.24 ID:IkFpQfxH0
後輩「先輩、クラスはどちらでしたか?」

男「えーっと、10組。ドイツ語クラス」

後輩「え、嘘。一緒だ!」

男「マジで? じゃあまたしばらく一緒だな」

後輩「やったー!」

男「(この子は高校のときから何故か俺のことを慕ってくれた)」

男「(クラスに知り合いがいるなら大学生活も滑り出し良さそうだな)」

4: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 17:00:05.88 ID:IkFpQfxH0
――入学後しばらくして、語学の授業後

後輩「先輩、次の講義どこですか?」

男「えっと、1号館の……」

後輩「あー、違うか」

男「ていうかさ、その『先輩』っての変えていかない?」

後輩「え?」

男「もうクラスメートなんだしさ。この教室でここだけ先輩後輩の関係があるのも変だろ」

後輩「えー、でもこの話し方はもう癖になっちゃってるところありますし……」

男「まあ、そうか。無理に変えろとは言わないけど」

5: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 17:00:39.81 ID:IkFpQfxH0
後輩「ところで、先輩はサークルとかもう決めました?」

男「うん。一応」

後輩「どこですか?」

男「ピアノサークル」

後輩「え、先輩ピアノやってたんですか?」

男「一応ね」

後輩「学校では全然弾いてるの見たことなかったのに。わたしが見たことないって、意図的に隠してましたね!?」

男「あー、うん……。あまり人前で弾くの好きじゃなかったから」

後輩「でもサークルでやるってことはピアノ人前で弾く前提じゃないですか!」

男「それはまあ……、あ、もう次の講義始まる。じゃあな」

後輩「……?」

6: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/26(木) 17:01:12.19 ID:IkFpQfxH0
――音楽練習室

男「……こんにちはー」

「あ、一年生?」

男「はい」

「見学?」

男「そうです」

「良かったー。今日はもう誰も来てくれないかと思ったよー。担当の人呼んでくるからちょっと待っててね」

男「……」

女「どうもー。あたし、二年生の……」

男「!?」

女「あっ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント