爆笑・感動・修羅場・深いイイ・衝撃・恋愛 ネットで話題のストーリーをまとめました!

話題のストーリー > 感動 > 「一生分泣いた恋の話を聞いてくれ」衝撃の内容に涙が止まらない・・・

「一生分泣いた恋の話を聞いてくれ」衝撃の内容に涙が止まらない・・・【1章】

「一生分泣いた恋の話を聞いてくれ」衝撃の内容に涙が止まらない・・・

1: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/12(木) 01:38:55.91 ID:fEg4GrKE0
つまらん話だが暇なやつだけ聞いてくれ。
いろいろあった恋からようやく一年が経って、気持ちの整理をつけたい思いから
なんとなく書いてみる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大学を卒業して、東京に来てもう俺も今年で26になった。
なんだかんだでバイトを転々としながらようやくとある小さな会社の正社員になった。
社員は少ない、給料も安いが社会人になれた事がモチベーションになりなんとか頑張れていた。

そんな中、仕事の出張でちょうど実家のほうに帰る案件が出てきた。
6月、空がそろそろ梅雨の表情を呈してきた時期だった。
実家に寄って、知り合いにも会いたかったから少し余裕を持って2日程早く帰った。
空港の小さなロビーを出て、取り敢えず実家に向かおうと思ってバス停に向かおうと足を進めた。

6: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/12(木) 01:40:01.99 ID:fEg4GrKE0
「すみません、人違いだったらすみません。XX君、じゃない?」

全く聞き覚えの無い声で振り向くと、ちょうど俺と同じくらい(170cm)の背丈の女の人が立っていた。
誰だろう…正直、覚えていなかった。
昔から知り合いは多いし、物覚えは良いほうだったんだが、この人は記憶の中に思い当たらなかった。

「はい、そう、ですけど。」

女「あ、やっぱりそう!! XX君、○○高校のXX君でしょ?
   あたしKだよ。K。覚えてる?」
7: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/12(木) 01:40:31.94 ID:g6faWeVS0
ほうほうそれでそれで
9: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2006/10/12(木) 01:41:14.36 ID:fEg4GrKE0
K…記憶を必死で辿ってみる。
いた。確かにいたいた。同じクラスにはなった事はなかったが、同じ高校のすごく可愛い子だった。
大人っぽくて当時から同級生の間でも評判だった。

ほら、おまいらもよく同級生と話したろ。「○組の△△、すげー可愛いよな」って。
そんな感じの子だよ。
よく喋る明るい、体育祭などではチアリーダーを務める活発な子だった。

が、確かにそんな子はいたが目の前の子は当時と似ても似つかないくらい大人びている。
「もしかして、K○○(フルネーム)さん?」
13: 1:2006/10/12(木) 01:43:00.98 ID:3zzuR/wk0
実はKは男

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント