爆笑・感動・修羅場・深いイイ・衝撃・恋愛 ネットで話題のストーリーをまとめました!

話題のストーリー > 人生 > ニート「参加すれば一生働かなくて良いゲーム!?」→そのゲームを始めてから美少女との共同生活が始まる

ニート「参加すれば一生働かなくて良いゲーム!?」→そのゲームを始めてから美少女との共同生活が始まる【1章】

ニート「参加すれば一生働かなくて良いゲーム!?」→そのゲームを始めてから美少女との共同生活が始まる

ニート「参加すれば一生働かなくて良いゲーム!?」

1: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 19:37:53.99 ID:CukgyBOq0
ニート「え、ほんと?」

少女「本当ですよ。私達、グッバイワークって団体なんですけど、知ってます?」

ニート「ハローワークじゃなくて?」

少女「それは職業安定組織です。私達は、無職安定組織です」

ニート「うさんくさすぎるだろ……」

少女「じゃあ働きたいんですか?」

ニート「働きたかったらニートなんかやってないです」

5: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 19:42:39.72 ID:/509+DiM0
とりあえず気になるから続けろやコノヤロ

7: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 19:45:32.93 ID:CukgyBOq0
ニート「参加費とかかかんの? 無料?」

少女「無料です」

ニート「どんなゲーム?」

少女「それはやってからのお楽しみです」

ニート「さらにうさんくさいな」

少女「このゲーム、とっても面白いですよ? あ、もしかしてゲーム苦手ですか」

ニート「いや得意だけど……。まあなんか面倒だからいいや。やらない」

少女「うーん、しかたないですね。これを渡しておくので、一日考えてください」

8: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 19:50:53.61 ID:CukgyBOq0
そんなことが昼間にあって、俺は今その時もらった紙と対面している

【働きますか? 働きませんか?】

その一文がでかでかと書かれ、裏には【グッバイワーク】とだけ書かれていた

ニート「どっかでみたなこれ……。まあ、働くわけないんだが」

ニート「つーか、そもそもそんな都合の良いゲームあるわけないだろ」

ニート「無職安定組織ってのもふざけてるし」

ニート「……くだらねー」

俺はその紙を、投げ捨てた

9: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 19:54:51.02 ID:CukgyBOq0
ニートの一日は早い
何もしていないくせに、時間だけはものすごい勢いで去っていく

ニート「夜か」

俺はもちろん一人暮らし

親の仕送りだけで生活しているニートである

特に苦労することもなくのうのうと暮らしている事に罪悪感はあれど

もちろん働く気なんてありません

気づけばその日は終わってた

10: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/25(金) 19:58:42.78 ID:CukgyBOq0
翌朝――いや、翌昼

ニートの目覚めは大抵適当である

ニート「あれ? 何だこの匂い」

少女「あ、おはようございますー」

ニート「え?」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント